スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木の青年

木の青年

今ネットで静かな感動を呼び起こしている動画があります。

タイトルは『モノローグ ~「愛の物語」~』

森に一人の少し変わった男が住んでいました。

少し、というのは、その男は人間ではなく『身体が樹木で出来た』存在だったのです。

彼はその外見から人間たちから迫害をされていました。


そんなある日、彼は森のなかで倒れていた女性を見つけます。

女性を家に連れ帰り優しく看病する彼。

女性は徐々に元気を取り戻し、やがて彼と暮らすようになります。


幸せな日々が続くかと思えたある日、女性は病に倒れてしまいます。

看病も虚しく日に日に悪化していく女性をなす術もなく見守りながら、彼は決心をします。

「この人を背負って森を下りよう。」

ですが彼には女性の身体を支えるだけの力はありませんでした。

道中で彼の足が折れ、ついに身動きが取れなくなってしまいます。

「このままでは彼女が凍えてしまう」

そこで彼はある決心をします。

焚き木に自らの身体をくべ続け、一晩中女性の暖をとり続けたのです。


翌朝目覚めた彼女が見たものは、

彼がはいていたブーツ、

そしていつか彼女が彼の指にはめてあげた白い花の指輪、

それだけが残されていたのでした。


映像を見ていて昔好きだった人の事を思い出していました。

自分はその人の事が好きで、でも自分の外見が気になって、結局そのまま気持ちを伝えられずにその人と離れ離れになりました。

『人は外見じゃない』とはいうけれど、人間やっぱり外見だと思います。

「綺麗な人と付き合いたい」

「痩せている人でなければ論外」

それが現実だと思います。

この物語の女性だって、最初は木の青年を『怖い』『醜い』と思ったでしょう。

ですが、彼の献身的な行動によって彼女は心を動かされ、彼を好きになっていったんだと思います。


どうもうまく書けません。

映像を御覧になっていただくのが一番だと思いますので、よろしかったらどうぞ御覧になってみてください。

5分だけお時間をいただけますか?
木の青年の動画サイトへ
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。