スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HPのウルトラブック 選ぶならヒューレットパッカード

今回世界で初めてPC本体にもガラス素材を採用したことで知られるHPのウルトラブックENVY14-3000 SPECTREは見た目の美しさだけでなく、音にもこだわっているそうです。

この製品には世界的にも有名なBeats Audioのステレオスピーカーが搭載されていて、なおかつ本体側面の使いやすい位置にアナログボリュームコントローラーを配置しているんです。

さらにBeats Audio専用ソフトも付属していますから、ご自分のお好みに合わせたイコライジング設定が可能。

HDMIポートも搭載されていますから、外出先だけでなくお部屋でも大画面テレビに接続してお好きな動画を良い音で楽しめちゃうんです。

CPUにはインテルCore i7プロセッサーを使用。

256GB SSDも相まって起動速度が7秒以内という高速立ち上げ能力も魅力です。


Folio13-1000の魅力はなんといってもバッテリー駆動時間の長さ。

なんと約9時間30分という長時間駆動が可能なんです。

これなら出先でもバッテリー切れを気にする必要なくガンガン使えそうですよね。

こちらはアルミボディを採用して薄さと軽さ、そして美しさにこだわっていますから大容量バッテリー搭載にも拘らず重量が約1.5㎏と軽量。

CPUにはインテルCorei5プロセッサーを搭載。

SSDは128GBと容量もたっぷり。

こちらもかなりの高速起動が可能で、システム休止状態から7秒以内で起動しますよ。

個人的な意見としては、映像や音楽を楽しみたい方にはENVY14-3000 SPECTRE。

外出先で長時間使いたい方にはFolio13-1000がおすすめですね。

どちらも大変優れた製品ですから、ぜひ一度サイトをご覧になって、じっくり比較なさってみてくださいね。
関連記事
SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。