スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEOS

放射性物質も除去可能な浄水器NEOSは一日約百十六円という低価格で使える今話題の浄水器なんです。

雑誌などで取り上げられましたからご存知の方も多いと思います。


一見すると一段落したかのように見える放射能問題。

実は調べてみますとまだまだ大変な状況なんです。

種類にもよりますが放射性セシウムの半減期は最長で三十年。

今放射線量が低下したと報じられているのは半減期八日の物質。

土壌にしみ込んだセシウムはこれからも長期に渡って食べ物や飲料水等で大きな影響を与え続けます。


本製品は米国で七割以上の一般家庭用浄水器に採用されているものと同じ逆浸透膜をろ過装置に採用しています。

この逆浸透膜の性能は大変優れていて一般的な家庭用浄水器と比較した場合、逆浸透膜はなんと百分の一以下という大変微細なろ過膜を構成しているんです。

これにより水の分子以外を限りなく取り除くことに成功。

いわゆる純水状態を作ることが可能になったんですね。


ちなみに逆浸透膜を使っていない一般的な家庭用浄水器の場合、放射性物質だけでなく農薬や様々な有害物質を取り除く事は不可能なんです。

考えてみてください。

苦労して汚染されていない食物を手に入れたのに、それを洗浄する水が放射性物質に汚染されていたとしたら。

全く意味がありませんよね。


本製品なら放射性物質を取り除ける逆浸透膜板交換費用も月額費用三千五百円の中に入っているので大変経済的です。

使い方も非常に簡単で操作棒を横に倒すだけ。

電気を使わないので電気代も掛かりません。大きさもかなり小さいので置き場所に困る事はありませんよ。

設置工事は蛇口の分岐工事のみ。

いつでも解約可能ですから解約金は不要。

取り外し料金三千百五十円のみとなります。

今なら年末まで工事費無料です。

詳細をご覧になりたい場合は下にある画像を押してみてくださいね。


関連記事
SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。