スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の異次元丼

恐怖の異次元丼ってなんぞや、といろいろ調べてきた結果

その正体が判明しました

深川つり船という創業二十一年のお店で出しているメニューなんだそうです。

ご飯が三合。

その上に直径二十二センチもあるかき揚げがなんと三十三枚も重なった代物

総重量がなんとおよそ四キロもあるんだそうです

これはものすごい大きさっ

かき揚げでご飯が見えないしっ

もはやここまで来ると、普通にかき揚げ盛にしか見えませんね

さすがにお店の方でも作るのは大変らしく、一日に一食しか作ってないそうです。

あ、いい忘れてました。

お値段の方はなんと千円

たったの千円

で、でもこれって完食しないとますいんじゃ

残したら何か罰則とかないんでしょうか

どなたか挑戦した方、是非感想をお寄せ下さい。
関連記事
SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。