スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリウッド

ハリウッド

英会話が分からず苦労した経験ってありますか?

小玄太丸は、昔「テレビ・ラジオ講座の活用をすれば安上がり」と思ってラジオ講座で英会話を学んだ経験があるんですが、そのきっかけというのは、中学時代に英語の聴読授業がわからなくて苦労したのと「ハリウッド映画の英語の台詞を生で楽しみたい」というのが動機だったんです。

ほら、字幕の翻訳と生の英語の台詞ってなんとなく違うじゃないですか?

例えば「車がお釈迦になっちまったぜ」って字幕では出るけど、実際は外国などでお釈迦なんていいませんよね?

そういった意味の違いを楽しみたい&英語の授業でみんなに付いて行きたい、と思ってラジオ講座を始めたんです。

やっぱり英会話スクールはお金がかかるし、当時はそんなにスクールもなかったし。

でもこの方法って長続きしなかったんですよね。

当時はタイマーで録音する録音機器を持っていなかったので、放送時間に合わせて学習していたんです。

でも、なかなか時間がかみ合わないし、一度でも聞き逃したらもう次の学習要綱に進んじゃって全然解らなくなりました。

最近では機器も発達しているし英会話学校もたくさんあるから便利ですよね。

英会話いろいろ学習法がありますから、よく比較検討してみると自分にあった学習方法が解りそうです。
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。