スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルディケア

ノルディケアの「お子様の成長でお悩みの方へとすこやかに育つ環境とは」を小玄太丸が読んで、子どもの低身長について感じたことなんですが、これって結構深刻な問題なんですよね。

「子供の頃は背が低いのは当たり前」とか

「成長スピードはみんな違うから発育が遅くても大丈夫」って思いがちじゃないですが?

でもごくまれに成長障害のケース(成長・甲状腺ホルモンの分泌不足など)があるんだそうです。

こういった問題は早めに発見して治療対策を取らないと、後々大きな問題になってしまいますよね。

特に身長は外見に大きく表れる問題ですから、就職やお見合いなどで不利になるケースが多いんです。

ですから、少々過保護のようでも

「うちの子の身長、なんだか周りの子と比べて遅い気がする」

という場合には、成長障害について調べたり病院で検査してもらったほうがいいと思います。

最近では地方自治体で小児向けの医療助成を実施している地域も多いので、お問い合わせしてみられるのもよいと思います。

自己負担金も無料のところが多いですから。
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。