スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MARS

MARS投資の感想です。^^

診療報酬請求債権というのは医療機関が保険会社に診療報酬を請求する権利を債権化したものなんです。

これはなかなか手堅い商品だと思いますね。

これからますます高齢化社会が進みますから、病院で診察を受ける人(患者さん)が増えていくと推察されます。

やはり歳を取ると体のあちらこちらに変調をきたして来院する事が多いですものね。

ですからあまり良い表現ではないんですが、病院が診療報酬を請求する「市場」は大きなものといえます。

また、この債権は年利が6.0から8.5パーセントという高利率なのも魅力だといえますね。

やはり銀行に預金してその金利で生活しようと思っても金利が低すぎて無理がありますから。

そしてもうひとつ「これは有利かも?」と思ったのが日本市場では販売開始から10年経っている、という点。

販売実績があるから不安定な債権ではないでしょうし、また発売から長期間過ぎる年月が経っているわけではないので、これから成長が見込める市場分野だという点が良いと思います。

この債権を扱っているMRIインターナショナルでは、請求&回収業務やスタッフの育成や派遣をしているんです。

ですから販売実績と運用実績が安定していて個人投資家から高い支持を受けているんだそうですよ。

「債権に興味があるけど、よく解らないから」とお悩みの方は、一度サイト見入って見られて詳細をご覧になってください。
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。