スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超高層

超高層マンションの定義は、20階建て以上の建築物を指します。

最近はタワーマンションという言葉をよく聴きますよね。

小玄太丸はタワーマンションに住んでみたいと思うか?というと答えはイエス。

「でも、タワーマンションだと地上に行くまでが大変なんじゃないの?」と思うかもしれませんね。

でも考えてみてください。

地上に行くのは通勤や通学時の一日2回だけ。

しかも最近では高速型エレベーターが3~4基常設されていますから移動もスムーズ。

「でもお買い物は?」

こういったタワーマンションの場合、住民数も多いので、タワーマンション近隣に買い物施設や便利施設が併設されている場合が多いんです。

それにタワーマンションなら免震設計が格段に優れているんです。

それは何故か?

タワーマンションを建てられる建設会社は技術力がある会社に限られているんです。

それに役所でも提出された建設計画書に厳しくチェックの目を光らせていますし。

タワー型が地震倒壊したら・・・大変な事になってしまいますもんね。

だから、風景の素晴らしさと耐震性能、高い場所にあるので車などの排気ガス問題とも無縁。

この3点が優れているのでタワーマンションに住んでみたい!と思っています。

この外にもタワーマンションの日常生活タワーマンションでの子育ても、よく考えてみたい問題ですよね。
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。