スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微生物

そういえば今日はホワイトデーですね。

って、小玄太丸には関係のない日ですけれどw

ちなみに14日は、そうと知らずにチョコを自分で買って食べてましたw


さてさて、そんな話は(つ´∀`)つ置いといて。


小玄太丸は、健康のために早朝散歩に行っているんです。

いつもの道でふと目をやると、道端に水仙の花が可愛らしくちんまりと咲いていたのを見つけたんです。

普段いつも通っている道なのに今まで全く気が付かなかった。


例えばテレビって、少しでも電圧が下回ると映らないじゃないですか?

それと同じように物事って、認識されるためには一定の大きさや現象規模が必要なのかもしれませんね。


例えば微生物とか、顕微鏡でしか見えないわけで。

でも目に見えなくても、ちゃんとそこに存在している。


幸せっていうのも、実はそんな感じじゃないかな?なんて思います。

普段は「なんでみんな幸せそうなのに自分は幸せじゃないんだろう」と思っていても、少し注意してみれば結構「小さな幸せ」に包まれているものなんですよね。^^

「ご飯が美味しかった~」とか

「猫と目が合って嬉しい」とか

「天気のいい日に布団を干したら、ふかふかになって気持ちいいな~」とか。


もしそう思えたなら、

「世界って、実はささやかな幸せが寄り集まって出来ている。

ここはそんな小さな幸せに満たされた世界なのかも?」

って思える気がしますよ~。ヽ(´ー`)ノ


道端に咲いていた小さな水仙の花。

「見る」事は同時に「見られている」事でもあります。

もしそうなら「咲いてよかった」と思ってもらえるように、小玄太丸も笑顔で頑張らなくっちゃね♪^^


春ももうそこまで来ています。

少し心と顔を上げて「この美しい世界に訪れた真新しい春」を楽しんでみませんか?^^
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。