スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手紙マナー

手紙マナーって大事なんですよね。

なぜなら後々まで残るものだから、書き間違いはもちろん不適切な文言は避けたいものです。

小玄太丸が知っている印象深いエピソードなんですが、これは友人の友人のお話。

その人が営業廻りでよく行くお客様のお嬢さんに一目惚れしたんだそうです。

でも彼は入社一年目の駆け出しの営業マン。

とてもではないですが告白してもご両親が納得してくれなさそう。

そこで彼は一計を案じました。

折に触れてそのお得意様に社外宛ビジネス文書の心得を踏まえたうえでお得意の風景画イラストを添えて送り続けたんだそうです。

そうしているうちに相手方も彼に好印象を持ち始め、家庭内で彼のよい話をお嬢さんが聴くようになったんです。

そして機が熟した頃、そのお得意様にお嬢さんに気があることを告白したんだそうです。

そして見事、そのお嬢さんと結ばれたんだそうですよ。

まさに「将を射んと欲すればまず馬を射よ」ですね。^^

マナーを守った文書は、確実に好印象を残します。

特に結婚祝いの文章など、ここぞ!という時のために学んでおきたいものですよね。^^
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。