スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウンセラーになるには

カウンセラーになるには
  1. 大学(大学院)で心理学を専攻する。

  2. 精神科医になる。

  3. 通信講座を受講する。

大まかに言って上記の3つの方法があります。


多くの方が誤解されていますが、

臨床心理士の資格は「国家資格ではない」という点にご注意ください。

つまり、大学で臨床心理士の資格を取得しても「必ずしも役に立たない」んです。


「それでも目指したい!」意欲がある方は、大学に行って心理学を専攻されるのがベストです。

それと同時に通信講座を受講すればモアベターといえるでしょう。


Q.なぜ通信講座を受講した方がいいのか?

ご承知のように、この分野のお仕事は様々な立場の方の悩みを聴くためのコミュニケーション能力が必須です。


具体的には
  1. 相手に心を開いてもらう話し方。


  2. 対等の関係の構築。


  3. 相手の伝えたい気持ちを察する力。


  4. 相談者の良いところを見つけて評価し、解決に導く能力。

大学の勉強は理論学習が中心です。

対して通信講座では、実践的なコミュニケーション能力を養うことを中心にしています。


考えてみてください。


理路整然と分析し機械的に回答する人と、

親身になって気持ちを掬い取ってくれる人。


あなたならどちらに悩みを打ち明けたいですか?^^


人間の心理は複雑で

「頭ではわかっていても心で納得できない」という感情的な要素が大きいんです。

悩みを持つ人の多くは、そういった「もどかしさ」をうまく伝えられないから一層悩んでしまうんですね。


大学での心理学理論学習は、確かに重要なんです。

ですが、最初から心理学理論だけを勉強すると、理論的(症例的)な視点で相手を見てしまう弊害(症例を分析して、相手を「治療」しようとする)があるんです。


不安なとき、精神安定剤を出されるよりも、そっと手を握ってもらうと落ち着くことってありますよね?


「人が人を信頼して悩みを打ち明ける」のは「資格がある偉い人だから」ではないんですよね。

「その人が信頼できる雰囲気があるから」なんです。^^


まず心を開いてもらえる人になること。


相手の立場に立ったコミュニケーション能力を身に付ける事が一番重要だと思いますよ。^^


どうぞ胸を張って前に進んでください。^^

あなたの笑顔と優しい心を待っている人が、きっといらっしゃいますよ。^^


ご興味がございましたら、こちら↓の画像をクリックして通信講座の資料請求をなさってみられてください。


関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。