スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーレクイン症候群

ハーレクイン症候群といわれるほどハーレクイン小説は若い女性を中心に年配の方にも圧倒的な支持を得ていますよね。

こちらの出版社、今年で30周年なんだそうですが日本創刊30周年を記念して

ミスター・ハーレクインコンテスト」を開催しているんだそうです。

(2009年3月31日まで)

日本在住の外国人の方に応募してもらって公募を行い、最終選考まで勝ち残った30名を

「ラテンエグゼクティブ」

「セレブなプリンス」

「セクシーなタフガイ」の3つの部門にそれぞれ投票で選ぶんだそうです。


小玄太丸が投票したい人とその理由を書きますね。

まずは「ラテンエグゼクティブ」は07番のレオさんがいい感じかな?

理由はキリッと太いシャープな眉毛と涼屋かでありながら野性的な瞳、そしてワイルドさと清潔感を両立させて顎鬚がラテンエグゼクティブという感じでいいと思います。

男の自分が見ても

「これは負けてもいいや」と思える「格上さ」がありますね。


「セレブなプリンス」は12のヴァンソンさん。

お生まれはフランス。

気品のある顔立ちと細身の少し華奢な感じが少し頼りないプリンスという感じかな?

でも大事な場面では身体を張って貴女を守ってくれそうです。

瞳の優しそうな所が育ちのよさを感じさせますよね。


「セクシーなタフガイ」は29のトニーさん。

精悍なまなざしと意志の強そうな鼻・真一文字に結ばれた薄い唇が印象的です。

イメージとしては貿易商人。

ライバルの策略で恋人を失い、それからというものジャガーを乗り回し酒を浴びる少しだけ自堕落な生活をしているけど、貴女の愛で古い心の傷を癒され立ち直っていく感じ。

雨の日はコートの陰にあなたを包んでくれそうなそんな印象がありますね。


「こんな男性を愛せるならハーレクイン症候群といわれてもいい!」という積極的で情熱的な恋に憧れる方は、ぜひサイトに行ってコンテストに投票してみてくださいね。^^
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。