スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガネの選び方

メガネの選び方は、

フレームの形が、顔の輪郭に合っているか

フレームの色は、用途に合っているか

用途はなにか

値段

という点にポイントを置いて選びましょう。


フレームの形

フレームの形には、大きく分けて
曲線的なタイプ

直線的なタイプ

曲、直折衷タイプ

縁無しフレームツーポイントタイプ

の4タイプあります。


曲線のラインを多用した「丸いタイプ」は優しい印象を与えます。

反面、シャープさに欠けますから、お顔が丸顔の方には不向きなんです。


また丸いタイプは無邪気、子供っぽい印象にも通じますから、

お顔が丸顔の方は、直線的なフレームがよいでしょう。


直線的なフレームは、クールで引き締まった印象を与えます。

銀行員など信頼感を要求されるお仕事の方に向いています。


反面、冷たい印象を与えてしまうのも事実。

こちらは、お顔が四角の方には不向き。

お顔が四角の方は、丸いタイプや曲線と直線的のハーフタイプがおすすめです。


曲線と直線的の曲、直折衷タイプは、どんなシーンでも使える万能タイプ

柔らかい印象とクールな印象を兼ね添えているので、オールラウンドで活用できます。


縁無しフレームツーポイントはフレーム部分がないのが特徴。

フレームが表情が隠さないので、営業や接客業向きです。


ですが、フレームで個性が主張できない分、没個性的になりがち。

印象的に見せたいプライベート用としては不向きなんですね。

こちらは、顔が面長の方におすすめです。

フレームがないため、目と鼻の重心から下がフレームで分割されない、というメリットがあります。





色はフレームを彩る重要な要素。

一般的仕事用には、信頼感のある黒や茶色。

堅実的で知的な印象を与えるシルバーが一般的です。


ですが、少し顔立ちがきついかな、という場合は、少し遊び心がある色のものをチョイスして

親しみやすさを演出しましょう。


用途ビジネス、プライベート

お仕事用でしたら、黒やブラウン・シルバーといった控えめなものをチョイスするのが一般的です。

例えば銀行員の方や公務員の方でしたら、黒やシルバーの直線的なフレームのものが見る人に信頼感を与えます。


もし、若い方がゴールドなどの派手なフレームを装着していたら

ちょっと怪しく見えてしまいますね。


ですので、お仕事用には控えめな色の威圧感の少ないタイプを選択するのがベストです。


プライベートでしたら、お顔立ちに合ったフレームで明るい遊び心のあるものをチョイスなさるのが良いと思います。


値段

フレームのお値段は、お仕事用でしたら

少し高いかな位のものがベスト。

相手の目を見て話すすとか

目は口ほどにものを言ういう言葉もあります。


目とそれを縁取るフレームは、相手に強い印象を残します。

ですから

安っぽく見えない


身だしなみに気を使っていると感じてもらいやすい質の良いもの

を選択しましょう。


プライベート用でしたら、2980円位からのカジュアルなものが良いでしょう。

2980円程度でしたら、気分や雰囲気に合わせて着替え出来ますからね。


そして、忘れてはならないのがレンズの質


肝心のレンズは、汚れても拭き取りやすいタイプや、傷がつきにくいハードコーティングタイプなどがあります。

また、レンズの厚さが薄い薄型レンズ、視野が広くゆがみが少ない非球面レンズ、近くを見るときの負担が少ないパソコン、OA用レンズなど、用途によって様々なタイプがあります。


パソコン作業が多い仕事か

屋外での仕事が多いか


遠距離、短距離によってレンズのタイプが違ってきます。

用途に合ったレンズの性能を重視しましょう。


小さなお子様用


お子様は、メガネをかけるのを嫌がる傾向にあります。

ですから、アニメのキャラクターがプリントされたものが良いでしょう。

また、活発に動き回るので落としても大丈夫な形状記憶合金フレームを使用したものが人気です。


人は情報の70パーセントを視覚から得ています。

使用目的は何か

フレームの形状は顔立ちに合っているか

フレームのデザイン、色が相手に与える印象

この3つを基準に選ばれると、失敗しないで済みます。


通販で買いたいんだけど


眼科で処方された「処方箋」をお持ちでしたら、通販で購入することが出来ます。

PD値瞳孔間距離と左右の球面データの数値などを入力するだけなので、簡単に作成依頼可能。


レンズ、フレーム、ケース、拭き取り用布セットで2980円から

こちらの画像をクリックすると販売ページにいけます。


関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。