スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19世紀

水着・ファッション・ガイドというサイト、なかなか面白いんですよ。

海水浴というと昔からある習慣、と思いがちですが、実はこの習慣って19世紀のヨーロッパから始まったんだそうです。

それも今のようなレジャー目的でなく健康療法のためだったんだそうです。

しかも、海で泳がないで足を浸ける程度だったそうですよ。

ということは、今のようなビキニスタイルの水着とは程遠い普段着と同じような全身を覆うタイプの服を着ていたってことですよね。

日本でいえば海女さんみたいな感じなのかな?

これは知らなかったので勉強になりました。

では今のような身体にぴったりフィットするものに変化したきっかけは?

実はオリンピックだったんだそうです。

確かにスピードを追求するには身体に密着しているタイプの方が理にかなっていますものね。


こんなふうに豆知識も得られちゃう水着・ファッション・ガイド

他にも目的別の水着水着のための無駄毛お手入れ方法などのコンテンツもありますからぜひお立ち寄りくださいね。^^
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。