スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームアーカイブス

PSPゲームアーカイブスFAQです。^^

Q.遊ぶには何が必要?

A.本体とメモステ。

ソフトを購入するためのチケット。

無線LANが使える環境。

(ご自宅のPC・ネットカフェ・マクドナルド等の無線LANスポット)

※ご自宅のPC・ネットカフェからDLする場合、本体とPCを繋ぐためのUSBケーブルが必要。


Q.チケットはどこで買えるの?

A.コンビニで1000円から買えます。

携帯からも購入可能。

後は、クレジット払い(VISAデビッドカードなど)もOK。

自分はイーバンクのVISAデビッドを使っています。


Q.USBケーブルは、どれを買えばいいの?

A.ダイソーで、210円のを買えばOK

パッケージにPSPのイラストが書かれているから、すぐに解るよー。

ダイソー以外では、セリアでも105円のがあるらしいです。


Q.メモステって種類がいっぱい。

どれを買えばいいの?


A.ProDuoっていうのが対応しています。


Q.メモステは、何ギガのを買えばいいの?

A.4~8ギガのを買っておけばいいかと。

出来れば8G。

「あれもこれも」とDLしていると、4ギガじゃ足りなくなるかもね。^^


Q.メーカーはどこのがいいの?

A.サンディスク。

サンディスクは、ソニーとメモステを共同開発した実績ある会社。

ここのメモステは永久保証だから、買って安心。

ただ、偽物も多く出回っているから、ヤフオク等で安く買う場合は注意。

Amazonで買うと安心できる。

お金に余裕があれば、サンディスクの「Ultlaシリーズ」がおすすめ。

データセーブが早いからね。^^


Q.一回買うと、データは何回でもダウンロードできるの?

A.出来ます。


Q.本体で直接DLすると「容量が足りないためDL出来ません」と言われる。

メモステの空き容量は、まだあるのに・・・


A.本体から無線LANで直接DLする場合、DLするデータとは別に、同じメモステの空き容量が、インストール領域として必要になります。

例:ゲームデータが40Mの場合、メモステの空き容量が80M必要。


PCから40MのゲームデータをDLする場合、HDDがインストール領域になりますから、メモステの空き容量は40Mで大丈夫。


Q.メモステを買い換えて、前のメモステから、PCにゲームデータ(セーブデータ含む)を保存。

そこから新しいメモステに移せる?


A.移せます。

その場合、前のメモステ内の「ライセンス」フォルダも一緒に保存&移動させておこう。

要するに、メモステを丸ごとコピれば大丈夫。

「ライセンス」フォルダがないと、ゲームが起動できないよー。


Q.本体を買い換えたんだけど、前に使っていたメモステを刺して、続きからプレイできる?

A.ストアにログインして、本体認証をする必要があるよ。(不正防止のため)

本体認証は5台まで。

だから、前の本体を売る場合や新型3000に買い換えた場合は、ちゃんと本体認証を解除しておいた方がいいよ。


Q.1000円のチケットを買って、ゲームを一本買ったら400円余る。

毎回きっちり残高0で買えないの?


A.残金が余るシステムは、こういったDLサービスの基本。

「余ってるから、また今度お金をチャージ(入金)して買おうかな?」と考えてもらうために、こういうシステムにしているんだ。


Q.何とかならないの?

A.イーバンクのVISAデビッドカードを作って、クレジット払いにすれば、残高0の状態から2本単位で買えます。

(1200円のみでOK)

1本だけだと、強制的に1000円チャージされてしまう。

ストアの最低チャージ額が、1000円だから。


イーバンクのVISAデビッドカードは、VISAのお店で支払いが出来るキャッシュカード。

だから満16歳の人なら、誰でも作れるよー。

クラッシック会員なら、入会金や年会費無料。

入金は、カードを使ってコンビニATMで入金できます。

イーバンク口座は、携帯からも開設できます。


Q.ルパンを探していたら、とんでもないものを見つけてしまったどうしよう?

A.どうにでもしてください
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。