スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きもの学院

きもの学院

内面的に美しい女性の振る舞いといえば、やはり「仕草」ですね

。どういうことかといいますと、例えば靴を履く時や脱ぐ時に両足をあまり開かないで上手に脱ぎ履きする女性を見ると「粋だなぁ」と感心しちゃうんですよ。

他にもふすまや障子を開ける時ってあるじゃないですか?

その時に「ドスン」という感じで両膝を畳に下ろすのではなく、軽やかに座る動作をされるかたがいらっしゃいます。

時代劇でそんなシーンを見たりしますよね?

あれって多分きものを着ているから着物の裾の部分をシワにならないように片手で整える動作をするから、自然とゆっくりと品のいい座り方になるんでしょうね。

和服というと今では晴レ舞台に立つ時ぐらいしか着なくなりましたけど、ちゃんと和服の着付けや着こなし方を学んでおくと、自然と品の良い仕草が身に付くのかもしれません。^^
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。