スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床上浸水

床上浸水

じぶんでえらべる火災保険というコンテンツを見たんですが、結構勉強になりましたよ。

例えば保険って火災保険など、いろいろあるんですけれど、

「必要のないと感じる保障までセットになっているから割高感がある」と思っていたんですが、最近は自分で必要な保健だけを選べるんですね。

例えば

「今住んでいる場所は高台にあるから、床上浸水の必要はない」場合ってありますよね?

この分の掛け金を引いたらそれだけ保険が安くなりますから

「明らかに必要ない保険」は省略しておいた方がいいんです。

他にも新築マンションの場合でしたら

「入居時から○年保障」というメーカー保障が付いていますよね?

その場合、何か不具合があったらメーカーが対処してくれるわけですから、その期間の保険はかける必要がないと思うんです。


このように

「明らかに必要ない保険」は省いておいて

「我が家に必要な保健(例:火災保険)」には

「その分上乗せしてしっかり掛けておく」というのが賢い選択だと思いましたね。

何気なくかけている保険。

見直してみれば無駄な出費も抑えられて、万が一の時にアタフタしなくて済みそうですよね。^^
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。