スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

止血帯

止血帯

スカーフというと最近また流行の兆しを見せていますよね。

特にこの寒い季節は咽喉元を保護する意味からもスカーフが最適なんだそうです。

マフラーでもいいんですがやっぱりマフラーですと

「重い感じがして野暮ったい」感じがしますものね。

特にセレブ階級の方々の間でスマートにスカーフを着用なさっておられる方をよく見掛けるような気がします。

それだけではなくスチュワーデスさんなどの活動的な仕事をされている女性もよくスカーフを装着されていますよね。

アレって実はファッションのためだけでなく、例えば怪我をした時のための止血帯としても用いるんだそうです。

首に絹の布を巻く起源というのは解っていないそうなんですが、もしかしたらそういった医療用目的から発生して、今現在の自立した女性のシンボルとしてスカーフは活用されているのかもしれませんね。^^

スカーフ・ファッション・ガイドには、いろんな知識を得られる情報が満載ですから話の種にぜひ覗いてみてください。^^

フランスにおけるスカーフ

スターを演出するスカーフ
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。