スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AtermWR4500N

AtermWR4500Nのよい所は11nテクノロジー採用による高速無線LANが可能な点が大きいですね。

最近のネットは動画視聴が当たり前になっています。

高画質動画になると転送量もかなり大きくなりますから最大150Mbpsの速度が出せる11nテクノロジーが大きな効果を発揮するんです。

どれ位早いのか?といいますと今までの11gですと転送速度が54Mbpsですから実に約3倍の速度の開きがあるんです。

もちろん早いだけでなくロングレンジ設計により長距離送受信に成功。

本体に内蔵しているアンテナや無線回路等送受信機能をNEC独自の無線LAN技術でさらに最適化する事により350メートル離れた地点で11g規格品と比較しておよそ3倍。

200メートルではおよそ2倍の実行速度が出せちゃうんです。

つまり距離が離れているほど効果を発揮するんですね。

最近の家はコンクリートなどの遮蔽物がありますから、

「遠距離まで届く=電波出力が大きい」ものを選んだ方が安定して送受信が出来るんです。

年末年始は最新型の無線LANで、家中どこにいても動画が楽しめるスピードを楽しんでみてくださいね。^^
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。