スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傘がない

傘がない、が収録されているJ-MinのThe Singer。

サイトでJ-Minの曲を視聴した感想についてなんですが、これはものすごく懐かしいですね。

収録曲は上記井上陽水さんの曲とRCサクセションのスローバラード・泉谷しげるの春夏秋冬・オフコースの眠れぬ夜など全7曲が収録されているんですが、どの曲も名曲ばかりなので「あ、この曲知ってる!」と一瞬で昔の懐かしいあの頃の思い出がよみがえってきました。

J-Minさんの歌声なんですが、やさしくしっとりとしていながら同時にパワフルで張りのある伸びやかな歌声が凄く印象的なんです。

男性ボーカルの曲って、力強く声を張り上げて歌うタイプの曲が多いじゃないですか?

このJ-Minさんの歌声は、パワフルでありながら決して絶叫するような歌い方ではないんですよね。

どこまでも突き抜けていくような、それでいて優しい歌い方なんです。

なんていうのかな?

空間を包み込むように歌声で満たしていくような感じがしました。

ぜひ音量をいつもより大きめにして聴いてみてください。

耳障りな割れる音でなく、包み込まれるような不思議な気持ちになれますよ。

歌の方も懐かしいどこかで聴いた事のある名曲ばかりですから、恋人さんやお友達みんなと聴く時にも打ってつけだと思います。
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。