スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口リサ

山口リサのParty Without Youを聴いてみたんですが、この曲を聴いて思い出してしまった事があります。

ちょっとつらかった恋愛話なんですけどね。

あれは高校生の頃だったかなぁ。初めて本気で人を好きになったのは。

クラスで人気のあった女の子がいたんですけど、当然他の男子からも人気が高くって、みんなでよく彼女の噂をしていたものでした。

当然、自分も彼女が好きだったんですけどね。

そんなある日「実は彼女は太目の男が好きらしい」と言う噂が立ったんです。

「まさかそんな事はありえねぇよ」

「間違いだろ?んでもさぁ、ホントだったら趣味悪りぃよな」

「なんかさぁ、本屋で相撲の本を買ってたんだってさ」

皆でそう噂しあってました。

そう言えばなんとなく彼女がたまに自分を見る目が好意的?だった気がして、家に帰ってもドキドキしていたものです。

そんなある日、噂の真相が判明する日が来ました。相撲の本を買っていたというのは事実だったんです。

でもそれは、お父さんに頼まれて買って帰ったということが女子に話から解ったんです。

彼女が好きなのは、当時流行っていたロックグループのボーカルでした(当然スリム)。

結局いつものように、自分一人で盛り上がって、自分勝手に失恋したいつものパターンでした。山口リサ「Party Without You」を聴きながらそんな昔のほろ苦い思い出が浮かんできて、ちょっと切なくなりましたね。

あの子今どうしているのかな・・・

関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。