スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーモニー

ハーモニー補聴器のサイトを見て知ったんですが補聴器っていろんな種類があるんですね。

補聴器の種類的には耳の後ろにかけるタイプやイアホンだけを装着して機械は胸ポケットなどに収納するタイプ、そして耳の穴奥に埋め込むように入れるタイプなど様々あるんです。

中でもびっくりしたのがデジタルとアナログの違い。

アナログはその名前の通りに拾った音をそのまま増幅するから雑音も一緒に聞こえてしまうんです。

対してデジタルの場合は小さなマイクロチップコンピューターが入っています。

このマイクロチップが人間に必要な周波数帯域とそうでない帯域とを峻別して必要な音は増幅・必要でない音は軽減してくれるんだそうです。

ちなみに携帯電話の呼び出し音などはちゃんと聞こえるようにしてくれるそうですよ。

補聴器 値段も5万9000円からと意外にもお求め安いので、耳が遠くなったご両親様に兄弟みんなでお金を出し合ってプレゼントしてあげることも出来ますね。^^
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。