スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリア

オーストラリア

ワーキング・ホリデーを利用して滞在してみたい国は、小玄太丸的にはやはりオーストラリアですね。

滞在してみたい理由と目的、プランなんですが、理由はこちらは大陸だからです。

やはり島国である日本と違って大陸ですと、文化の違いはもちろんですが考え方もかなり違うと思います。

ですから、風土が思考に与える影響というのを知りたいんですね。

目的は大陸に住む人の考え方の違いと語学学習です。

この国はイギリスに属していたこともあり当然言語は英語なんです。

そして移民で成り立っている国家ですから、ネイティブな言語から、独特に言い回しまで幅の広い語学学習が可能だと思うんですね。

プラン的にはまずは1ヶ月の滞在が良さそうです。

いきなり長期プランを立てると、居住地などで「思っていたのと違う」という事になりかねないですから。

ですからワーキング・ホリデーの特長を生かして日本人の先輩がいる職場で働きながら情報収集をして自分に合った滞在先情報を入手ておきたいものです。

何事もそうですがまず情報収集が重要です。

よりよい滞在にするためにもまずはネットでワーホリ 体験談を探してみられるとよいでしょう。
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。