スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱衣所でのマナー

脱衣所でのマナー

温泉についてのありかたや将来像について書きますね。^^

今まで温泉というと「温泉に浸かるだけ」という目的だけのことが多かったんです。

ですがこれからは国際化社会の到来を踏まえ、入浴法や効能などを一通り知っておきたいものですよね。

だって最近では地方にも外国からの逗留客が増えているんですから。

小玄太丸の友人も、温泉に行ったときに作法や礼儀について外国の方から色々聞かれたんだそうです。

でも結局大して答えることが出来なくて恥ずかしかった、と言っていました。

ですからこれからは入浴の際の礼儀作法や効能・湯船での過し方みたいなことを学べる場であって欲しいな、と思っているんです。

昔から公共のお湯場って、社交場でもあり大人から礼儀作法を教わる場でもあったと聞きます。

ですから、単にお湯で疲れを癒すだけでなく、脱衣所でのマナーや待合室でのコミュニケーションの図り方(碁や将棋を打ったり)を楽しめるコミュニケーション施設として将来的に発展していくんじゃないかな?と思います。

というより、ぜひそうあって欲しいですね。^^

阪急交通社【温泉遺産の宿】という取り組みがあるそうです。

こういった取り組みも、温泉の将来像の一種ですよね。^^


関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。