スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京砂漠

東京砂漠

ダイアパレスのサイト内にあるCMギャラリーと代表的なマンションの移り変わりを見たんですが、

まず最初に思ったのが1977年に建てられたダイアパレス梅島のクオリティの高さですね。

画像を見たとき「え?これ本当に31年前のマンションなの?」と驚きました。

今普通に分譲<マンション として広告に載っててもおかしくないデザインなんです。

CMギャラリーでは、当時のダイアパレスのコマーシャル(東京砂漠など)が見られるんですが、これも今見ても通用する出来栄えなんですよね。

つまりダイアパレスの物件は30年以上立っても古臭さを感じないってことですよね?

これは実に大きなメリットです。

例えば売却する時でもデザインが古臭かったら査定額に影響しますよね?

でもダイアパレスのマンションは古臭さを感じないんですよ。

査定する人も人間ですから、外観も結構影響するんじゃないかな?と思います。


サイトにはそのほかにもたくさんのマンション物件とコマーシャルの移り変わりが見られるんですが、これ、年代を記載していなかったら、どれが最新のマンションで最新のコマーシャルなのか?解らなくなります。

つまりそれだけ昔からハイクオリティなマンションとCMを作ってきているって事ですよね。

いやぁ、今回は本当に驚きました。^^;
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。