スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリーフェー

リリーフェー

小玄太丸が感じたこのキャラの魅力は、やはり絵本から生まれたキャラクターだということですね。

こういった絵本と連動したキャラクターは子供の想像力と相まって「子ども自身が物語を作り上げる想像力(知育)」の面で、非常に効果が大きいんです。

普通のアニメのキャラクターですと、子供の想像力が介入する間もなく、多くの物語が毎週提供されていますが、それは逆に言うと「子ども自身の想像力」を奪いかねないんです。

キャラクターの性格や個性が、最初から限定されていますからね。


この作品は、絵本がベースになっていて、日本ではアニメ化されていません。

ですから、お子さんと一緒に「新しい物語」を遊びながら親子で作って行けるんです。

この中で小玄太丸が気に入ったのがリリーフェー ぬいぐるみ 30センチです。

30センチというのは、ちょうど子供さんからみたら、まさに「小さな妖精」という感覚で接してくれそうで、もし自分に子供がいたら、このぬいぐるみを買い与えたいですね。

特にぬいぐるみは、ぬいぐるみを通して子供が社会と自分を認知する大切な架け橋になってくれますから。

「出産祝い」にこうした「リリーフェーなどの輸入雑貨」も素敵ですよね。^^
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。