スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブナ植林

ブナ植林

尾瀬と東京電力の関わり、ご存知ですか?

実は東京電力は尾瀬の自然を守るため尾瀬保護活動担当という専任の社員さんを配置しているほどなんです。

主な活動としまして木道の整備や公衆トイレなどの公共的施設の整備・そして、ポイ捨てごみや観光客の影響で荒廃した湿原の回復作業(ブナ植林ボランティア・グリーンボランティア)に取り組んでいるんだそうです。

これってとっても有意義なことですよね。


自然って実は人間が入り込むと生態系がおかしくなってしまうんです。

例えは排泄物。

ヒマヤラでは登山客の出す排泄物に含まれる微生物によって山頂の環境が激変しているんです。

だからこそ東京電力の行っている取り組みは、継続的かつ規模の大きさから考えて大変有意義なんですよね。^^


小玄太丸にとって身近な自然というと、やはりお散歩コースでよく通る並木道ですね。

その並木道を守るためにできそうな事というと、やっぱりゴミ拾いです。

その並木道って近くにコンビニがあるからよくゴミが散乱しているんです。

さすがに細かいゴミは拾うのが恥かしいのですが、空き缶などを見つけたら近くのゴミ箱まで運んでいく、ということはしています。


みんな自然に生かされて生活しています。

お返しに私達に出来ることは、ゴミを捨てないこと。

これだけでも自然にたいしてメリットがあると思いますよ。^^

尾瀬での活動に見習って、ゴミを捨てない・出さないエコ生活を心がけたいですね。^^
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。