スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はるこ

はるこで、動画CM作品を募集していたんです。

その中で小玄太丸がイチオシする作品はbosskanさんのマンガ→現実「~」と呼ばれた男。

オススメポイントは、まず構成のうまさですね。

『はるこ』はご存知のようにケータイマンガサイトなんですが、動画中に実際にケータイを操作して漫画の読みやすさ(ケータイでの操作性)をさりげなく紹介している点が素晴らしかったです。

次に漫画内の登場人物と現実に現れた登場人物とのオーバーラップ具合が実に見事です。

そして主人公である男性を街の人たちが指差し次々に「?」と呼びかけるシーンはサスペンス風の音楽と相まって見るものを惹きつけます。

「違います」

「違う!」

といいながら逃げるように立ち去っていく主人公の姿は往年のヒッチコック作品にも共通する「原始的な恐怖感」を感じさせます。

「もしかして彼女がこの男に乗り移ったのか?」

そんなオカルトチックな想像まで出来ますね。

最後に意外な答え?のシーンが映し出されるんですが、それでもまだ疑問は残ったまま。

単純ですが、よく考えられた奥深い作品ですよ。
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。