スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

形状記憶毛

形状記憶毛

もし小玄太丸が「かつら」を使う立場になったら使ってみたい「かつら」やサービスは?という記事です。^^

小玄太丸的には、やっぱり見た目が自然で耐久力があるかつらがいいですね。

かつらって意外かもしれませんが耐用年数ってあるんですよ。

大体メンテナンスをした場合で2~3年といわれているそうです。

だから耐久力があって、ドライヤーの熱にも耐える形状記憶毛を使った物を選びたいものです。

かつらって外出時にも使うものですから、結構太陽光線などで痛みやすいんですよね。


そして特にこだわりたいのが年相応に見えるかつらです。

よく「年齢にあっていない黒くてふさふさしているかつら」ってあるじゃないですか?

あれって見た感じ凄く不自然なんです。

だから色や際の位置・毛質を考慮したオーダーシステムのかつらを使ってみたいと思っています。

やはり人様の目に触れる部分ですから、かつらには人一倍気を使って、必要なお金はかけたいものです。

かつらと一口に言っても激安 かつらもありますし、オーダーメイドのものもあります。

大切なのは「自分のスタイルに合っているか?」ですよね。^^

そして忘れてはいけないのが修理 かつら って、メンテナンスが大事。

気に入ったものを長く使うためにも、気をつけたいですよね。^^
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。