スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dynabook SS RX

dynabook SS RX

インテル高性能CPUを搭載した東芝ノートPCのCMコンテスト「CGMアワード」がYouTubeで開催中なんですよ。

この中で小玄太丸が最も興味を持ったノミネート動画がこちら。

【犬の矜持~PC編~/korosukekorosuki】

なんとも愛らしい柴犬?が登場するこの動画、アップでワンちゃんの顔が大写しになっているんです。

そして横に字幕が入るんですが「最近ライバルが現れた」

「主人の奴はメロメロだ・・・くっ」というせりふと、いかにも嫉妬心丸出しといった感じの表情が目を引きます。

この「主人の奴」という台詞回しがいいですね。

犬って忠義熱い生き物じゃないですか?上下関係に厳しくて。

それなのに「主人の奴」というせりふを使ってしまうほどに嫉妬するその対象は何なのか?

という所に非常に興味が向かうんです。

可愛い写真と「最近ライバルが現れた」というせりふで興味を引き、「主人の奴」というありえべからざる台詞回しで2重に興味を引く手法はなかなか高度だと思います。


そして「薄くて軽くて早いやつらしい」というせりふで次第にライバルの情報が明らかになっていくんですが、そこでライバルがdynabook SS RXだとわかる仕組みになっているんです。

これは深いですよね。

単に犬と遊ぶ時間をパソコンに費やしている、というだけでなく、愛犬さえも放っておいて夢中になるノートPCというメッセージが込められているんですから。(薄くて早くて軽い)

恐らく散歩の途中でも気軽に持って歩けてメールチェックなども出来てしまえるノートPCという意味も込められているのでしょう。

最後の犬の表情が暗転する写真が印象的です。

このノミネート動画はシンプルですが、だからこそ受け手にいろんな想像をさせることが出来る秀逸な動画だと思います。
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。