スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリッジ

ブリッジ

「今年の夏、カメラで撮りたい(撮った)もの・人・風景」をテーマに書きますね。

小玄太丸は、花火の写真を撮ってみたいですね。

理由はというと、普段は日中の写真をとることが多くって、夜景の写真を撮ったことはほんの数える程度なんですね。

例えばブリッジとかイルミネーションがきれいなツリーとか。

こういったものは動かないから撮影しやすいんです。


でも花火は動きがあるし、夜空に大輪の花を探せる瞬間ってほんのわずかなシャッターチャンスしかないんですよね。

しかもいつ打ちあがるか解らないですし。

そのうえオートフォーカスでも少しピントが合いにくくて、ぼやけた映像しか撮影できなさそうなので、今年はぜひ花火大会に行って、花火の撮影にチャレンジしてみたいと思っているんです。


最近はデジタルカメラ(通称デジカメ)の精度も上がっていて、安いカメラでも夜景がきれいに写せるタイプのモノが増えてきました。

でもまだまだデジタル カメラで花火をきれいに写すのにはコツがいるんですよね。

なにかそういった花火をきれいに写すコツがありましたら、ぜひ教えていただきたいです。^^
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。