スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BTO

BTO

小玄太丸がパソコンを購入する上でのこだわりは、やはりCPUよりメモリーを重視せよ!ですね。

CPUというのは車でいえばエンジンに相当します。

この数字が大きければ大きいほど、性能がいい(スピードが速い)んですね。

メモリーは、ちょうど机のようなもの。

この数字が大きければ大きいほど快適に作業が出来るんです。

これが小さい机(メモリー)ですと、複数のプログラムを使うとき、スペースを確保するために、前に使っていたプログラムを閉じたりしないといけないんです。

大きい机(メモリー)なら、複数のプログラムを広げっぱなしに出来るから、作業がとっても快適なんですね。


ですから、CPUのランクをひとつ下げてでも、メモリーは大きなものにした方が、結果的に快適性が断然違うんです。


実際、依然使っていたパソコンのメモリーを増設したら、快適さ(機動性)がグンと良くなりましたから。


最近はパソコンはデジカメデータを扱うことが多いですから、接続が容易なマイクロSDカードスロットまたはUSBメモリスロットが、本体前面についているものを選ぶと良いでしょう。

最近はBTOパソコンのように、自分の好みの状態でカスタマイズ&発注できるものが多いです。

例えばFaithなどがそうですね。

メーカーのお仕着せのパソコンを買うのではなく、用途・使用環境に合わせたパソコンを選ぶのが、賢い方法だと思いますよ。^^
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。