スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国子女

帰国子女

高校生の体験って、実は人生の中で最大最高の人格形成の時期であり、思い出に残る時期でもあるんですよね。

小玄太丸の通っていた学校は、高校は地域でも下から数えた方が早いくらいの「出来ない高校」だったんです。^^;

でも、クラスメイトのみんなは、それぞれ個性があって、柔道が得意な人、バイトに青春を燃やす人、バイクの事なら俺に任せとけ!な不良系の人、文学大好きな子、食べるのが大好きな子(自分ですw)などなど、本当に個性豊かな友達が一杯いました。


この頃って心身ともに子供から大人に変わる時期なので、いろんな悩みや将来への希望と不安がたくさんある時期なんですね。

そんなあやふやで不安定な時期だからこそ、友達同士で悩みを打ち明けたり、時には騒いでバカやったり、そういったことが非常に重要な時期なんです。

いまでも当時知り合った友人たちとの連絡が絶えません。^^

もちろん勉強だって大事。
でも勉強は家や学習塾でも出来ますよね?

やっぱり大切なのは「良い友達作りが出来る環境か?」という事が、学校選びの重要なポイントだと思います。


社会にでて、すごく優秀な人たちとも知り合いました。

そういう人に自分の学生時代の思い出を語ると「僕の青春は勉強ばかりだったから・・・」と寂しげな顔をされます。


価値観はいろいろあります。

でも個人的には、「誰と何を学ぶか?」という事も大切だと思うんです。

自分は頭がよくないです。
文章を読んでいただけたら、解かる事ですけど。^^;

でも、曲がりなりにもちゃんと生きてこれたのは、友人たちと過ごした青春時代があるから。
そして、今も変わらず付き合ってくれているお陰だと思っています。^^

勉強って本当に大切です。

でも、一度しかない青春時代をすごす場所と仲間も大事。

学校選びの際は、そういった点も考慮してみて下さいね。(^-^)


フリーバードは、環境汚染のないフィジーの無人島に、自然素材のみで建設される学校です。

フィジーは、空気、湿度、水など、環境が大変きれいな点が優れています。
だから、アトピー性皮膚炎で悩むお子様も、安心して勉強してもらえる環境なんです。
(フィジー政府に認定される当高校に2年以上在籍することで、「帰国子女」として大学受験資格を得ることができます。)
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。