スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過疎化の問題

過疎化の問題点というと、「お医者さん不足」が挙げられます。

お医者さんは、人の生命を守る尊い仕事。

ですから、動物のお医者さんなど、ドラマや漫画に取り上げられるケースが多いですよね。

そこで、そういった医療関係の職業を目指す方は多いんじゃないか?
と思いきや、実際は深刻な医師不足なんだそうです。

実際、人離れ進む地域や離島など、慢性的な医師不足に悩んでいるそうです。


とある統計によると「地方や遠隔地に赴任してもよい」と答えたお医者さんは全体の70パーセント。
なのに、地方や離島などの遠隔地では医師不足で困っている現実。

これはどう解消したら良いのか?


個人的な意見ですが、奨学金制度で学べる学生さんをもっと増やした方がよいと思うんです。

同時に「簡易医師」制度を新たに新設して、風邪や軽い怪我などの比較的軽微な治療は簡易医師に任せて、それ以上の中・重症患者は「一般的なお医者さん」や専門医に紹介する、という制度を設けたらいいんじゃないか?と思います。

ちょっとした症状でも病院に行く人が増えています。
それはそれで重要な事だとは思いますが、本当に軽い風邪やインフルエンザなどは、簡易医師に任せて治療の効率化を図った方が、医師不足解消に繋がると思います。
医師 紹介
医師 求人
医師 転職
医師 募集
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。