スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データ復旧

パソコンを使っているとファイルのうっかり削除やファイル消失という問題に直面する時があります。

小玄太丸も大切なJPEG画像が破損して読めなくなり、作業を試みたことがあります。

でもJPEGの修復作業ってまるで点を埋めていくような作業の連続で結局あきらめざるを得ませんでした。

今は大切なファイルはCDRに複数枚バックアップして作業をしなくていいようにしています。

でも消失は本当に厄介ですよね。

ハードディスクのクラスタ破損もありますし、最近ではthat's dvd-rプリンタブル4.7gb8倍速50枚入りdvd-r47wpysbaなどの太陽誘電製の信頼できるDVDでもまれにerrorで読み込めなくなる事があります。

ディスクの欠点は少しでも瑕があると全く読み込まれなくなってしまう点が痛いですよね。

その他の方法としてRAIDなどハードディスク複数用いて複数箇所にバックアップする方法もありますが、これではお金がかかってしまいます。

自分が普段行っているおすすめのバックアップ方法としてはDVD-RAMなどのドラッグ&ドロップでファイルを簡単に写せる方法で保存をして、さらにDVDやCD、メモリースティックなどに複数箇所保存しておく方法をお勧めいたします。

他にもヤフーアカウントを持っていればヤフーブリーフケースというオンラインストレージ(ネット上のハードディスクスペース)を無料で利用できますので、そちらに保存しておく、という方法もあります。

さらにパスワードなど大切な個人情報は一度なくしてしまうと再発行の手続きが面倒なので、個人情報をテキスト化してプリンターでプリントアウトして保存しておくと「うっかりパスワードを忘れてしまった」というときに便利です。

具体的なバックアップアイテムの使い方としてメモリースティックには個人情報や頻繁に書き換えるもの。

DVDには大容量のを保存。

さらに外付けハードディスクを使ってこまめにバックアップしておけばほぼ完璧だと思います。

大切なファイルは面倒な作業をしなくてもいいように普段から心掛けておきたいものですよね。

それにしても信頼性のある太陽誘電のDVDでもまれにerrorを起こすとは・・・。

何かもっといい保存方法はないものでしょうか・・・


大切なデータ 復元そしてデータ 消去には専門の業者に依頼すれば率も高いそうです。
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。