スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブプライム

サブプライム

不動産の仲介手数料|不動産の仲介手数料が一律30万円に

ヒューネルのFLAT30サイトで不動産売買の仲介手数料に関するフラッシュを見たんですが、驚きました。

今までは不動産業界の慣習として仲介手数料が取り引き金額の3.15パーセント+6万3000円もかかっていたんです。

「え?たいしたことないんじゃない?」

いやいや。それが計算するともの凄いことになるんです。

例えば不動産の価格が5000万円だとします。5000万円×3パーセント=150万円にもなるんです!これが不動産価格が1億円だとが300万円にもなるんですよ?

つまりこの部分は、不動産取引で土地を売りたい方と買いたい方の間では全くの『無駄』ですよね?


そこでヒューネルのFLAT30では、この『無駄』な仲介手数料を一律30万円にしようとご提案しています。

これなら不動産の価格が5000万円なら30万円(120万円お得)

1億円でも30万円(270万円お得)ですから、ヒューネルのFLAT30システムがいかにお得なシステムかお解りいただけると思います。

「不動産価格ってなんであんなに高いんだろう?」と疑問に思っていましたがこれもその原因のひとつだったんですね。

--------------------------------------------
【PR】
不動産業界をスッ斬り!!30万円!!

不動産仲介業1000万円でも1億円でもする業務は一緒にも係わらず一般的な業者が取る仲介手数料は売買価格の3%+60,000円。
ヒューネルの仲介手数料は東京都内、神奈川県(横浜市、川崎市のみ)であれば実際の業務量に応じた300,000円!サブプライム問題で落ち込み気味の不動産業界に適したサービスFLAT30
--------------------------------------------

関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。