スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Banned

ページランクが0になったどうやらGoogkleのページ評価が変わってきているようです。

当ブログの場合、2だったのですが、今年に入って0になったのです。

0のブログとは?

・出来たばかりのサイト

・何らかのペナルティーを受けたサイト

・相互リンク先がペナルティーを受けたので、その影響でページランクが下がった。

・ページの集計がうまく出来ていない

以上のいずれかの場合は、は0になります。

当ブログはペナルティーを受けていませんし、(調べてみました)

相互リンク先様のブログも、ペナルティーを受けている様子はありません。

そもそもペナルティーを受けたのなら、検索結果からそのサイトは除外されてしまう
(インデックスされない)のです。

ですからペナルティーの線はありえない、という事になります。


ペナルティを受けているかどうかを調べるには、こちらのフリーソフトを使います。
ペナルティチェックツール(Is Banned By Google)

ソフトを解等して起動した後、

Add a list of your link partners URLs manually

と書かれた所にチェックを入れます。

その横のAddボタンを押すとYour Link Partnersと記されたボックスが出てきます。

そこの空欄に、調べたいURLを記入します。

記入したらSTARTボタンを押します。

しばらくすると結果が出てきます。

結果が「白」なら「No Partners Banned by Google」と表示されます。



PRが上がると、検索上位表示される割合が上昇するといわれています。

逆にPRが下がると検索順位も下がるといわれています。

なのに、当ブログの場合、ページランクが下がってからの方が、逆に検索件数が増えています・・・


これは一体どういうことか?


いろいろ調べてみますと、どうやらGoogleのサイト評価の基準が変わってきているようです。

おそらくこれは、アフィリエイトブログやサイトが増えてきたため、そういったサイトやブログを下げて来ているようなのです。

検索結果に情報としての価値の薄いアフィリエイトブログやサイトばかりですと、Googleを利用する人が減少してしまいますから。

逆に、良質なページの場合(ブログやサイト単位でなく)は、検索順位が上がってきていると考えた方がいいみたいです。

確かに検索結果で情報としての価値の薄いアフィリエイトブログやサイトを上位に表示させるより、『良質の情報があるページ』を上位表示させた方が全体の利益にかなうのでしょう。

チラシばかりの雑誌を買う人は、まずいませんからね。


ではもうアフィリエイトは終焉なのか?

そんな事はないと思います。

皆様も『どこで買えば何が安いか?』という情報や『この商品は本当にいいのか?』といったクチコミ情報を得るために、広告やそういった情報が充実しているサイトを御覧になりますよね?

ですから『良質の情報を提供しているアフィリエイトブログやサイト』は消滅する事はないと思います。


今回の事件

これは『検索上位を狙ったSEO対策優先の、一発狙いのアフィリエイトサイト締め出し』といった狙いがあるのではないでしょうか?


つまりこれからは『ブログやサイト単位の検索結果』ではなく、『良質な情報が載っているページごとの検索上位表示』に変わってきているのだと思います。

言い替えれば、もはや従来の検索上位表示狙いのSEO対策は通用しなくなりつつあるという事です。


これからはアフィリエイトブログやサイトに関わらず『良質の情報を提供しているブログやサイト』が生き残ってくるのだと思います。

そのためには『人様のお役に立つ良質な記事を書いていくこと』だと思います。

つまりこれからは『コツコツ地道に頑張っているアフィリエイトブログやサイト』の時代になりつつある、という事なのでしょう。

お互いに『人様のお役に立つ良質な記事を書く』事を心掛けて行きましょうね。^^
関連記事

COMMENT - 1

マート  2008, 01. 02 [Wed] 21:46

あけおめで~す

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
これからもいろいろ情報交換していきましょう!☆

ページランクなんてあるんですね。知りませんでした(汗)やっぱり小玄太丸さんのブログは勉強になるなぁ(^^)

応援、ぽちっ。

Edit | Reply | 

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。