スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光をシャットアウト

光をシャットアウト

リビングルーム・子ども部屋・キッチン・ダイニング・寝室・書斎、あなたならどの部屋にどんなカーテンを設置しますか?

小玄太丸の場合は、リビングルームには明るい色彩のカーテンを選びますね。

リビングは人が集まる場所。

だからこそ色彩豊かなカーテンを設置すれば、家族の団欒やお客様を招いた時など、明るい雰囲気でくつろげますから。

次に子ども部屋。

こちらには茶系統の落ち着いた色合いの、厚手のカーテンを設置します。

茶色は明る過ぎず暗過ぎず、ほど良い色合いなので受験時期のお子様に、勉強に集中してもえますから。

そして厚手のカーテンなら騒音などもカットする効果が期待できます。

キッチン・ダイニングのカーテンは、清潔感のある白が良いです。

調理をする&食べる部屋ですから、汚れには敏感でいないといけないですものね。

寝室は暗色系の厚手のカーテンがいいと思います。

眠る際には暗い部屋の方がいいですし、厚手のカーテンなら光をシャットアウトしてくれます。

書斎は子ども部屋と同じ茶系統の厚手のカーテンが良さそうです。

落ち着いた色合いで『寛げる部屋』を演出できますし、落ち着いた色は思考の妨げにもなりませんから。

最近はオーダーカーテンという選択肢もありますね。
オーダーカーテン 激安で知られる激安 オーダーカーテン通販の『カーテンフェイスオンライン』という通販カーテン専門サイトもありますよ。
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。