スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラスの旗

クラスの旗

横断幕や垂れ幕って、小・中学生時代に体育祭や学芸会の時に作成して応援したり飾り付けをした方も多いのではないでしょうか?

小玄太丸の思い出ですが、中学生の体育祭の時に本格的な横断幕を作って応援した思い出があります。

確か上級生の方で、家が呉服屋さんを営まれている方がいらして、そこのご両親様から「応援用に是非」と白い大きな布地を複数枚提供してくださったんです。

最初は確か「それぞれのクラスの旗にしよう」という事だったんですが、それよりもせっかくだから横断幕を作った方がいいんじゃないか?という流れになって、紙製の横断幕から立派な白い横断幕を作ってみんなで応援した思い出があります。

紙で作った横断幕より、さすがに布で作った横断幕は綺麗で少し風が吹くと布地の表面に風が渡って墨で書いた文字が上下に大きくなびいていたのが印象に残っています。

よくデパートの催し物や、特売会場などで横断幕やタペストリー垂れ幕見かけます。

確かに大きな文字はインパクトがありますよね。

電飾掲示板もいいんですが、やっぱり横断幕や垂れ幕を見ると心が躍って来ますよね。

不思議なものです。
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。