スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GeForce8800GT

GeForce8800GT

ネットゲームをするならグラボ、グラフィックボードの描画処理性能が大きくものをいうんですが、このたび発売されたこのグラフィックボード、これが驚異的な性能を誇るそうです。

プロセスルールを従来の80ナノメートルから65ナノメートルに縮小し、動作クロックにコアクロック(600MHz)メモリークロック(900MHz)シェーダクロック(1.5GHz)に設定。

さらに第2世代のPureVide HDを実装する事で、処理速度の大幅な向上を実現しています。

このスペックですと、もはやハイエンドといっても過言ではない性能なのですが価格はまさに「普及価格帯」にあるんです。

早くもこの製品に対して

「普及版ハイエンドGPU」

という言葉が聞こえてきていますが、その名に恥じない驚異的なコストパフォーマンスを誇っているんです。

驚異的なコストパフォーマンスを誇るんですが、1つだけ問題があるとすれば、それは「排熱問題」

ここまでの高性能となると処理中の排熱が大きいんです。

ですからケースは大型のものを用意する必要があるんです。

ドスパラのネットゲーム対応パソコンのブランドであるガレリアは大型のケースを用意することでこれを解決。

性能を余すことなく引き出しながら排熱問題にも余裕を持って対処しています。

スリムタワー型ですとファンの音がうるさくて快適にゲームが楽しめませんよね。

ドスパラのガレリアに大型ケースを採用しているのには、ちゃんと理由があるんですね。


さらに今までのメーカー製パソコンには、一部で敬遠されがちなJ-Wordプラグインがインストールされているのですが、ドスパラのガレリアには、このJ-Wordプラグインはインストールしていません。

年末年始は快適にネットゲームを楽しみたい方は、ドスパラの8800GT搭載パソコンガレリアで決まり!!ですね^^


関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。