スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東拓

田舎暮らし(古民家移住)と週末リゾート、果たしてどちらがより楽しめるのでしょうか?

小玄太丸的には週末リゾートもいいんですが、田舎暮らし(古民家移住)の方に軍配を上げたいですね。

なぜかというと週末リゾートの場合は、リゾート地だけあって景色もいいし設備が整っている好条件な場所が多いんですね。

ですが逆に言えば『昔からその土地に住む人との触れ合いが薄い』ともいえるんです。

田舎暮らし(移住)の場合は、建物は古民家だったり景色も「リゾート地」並みというわけには行きませんが、「リゾート地」ではないので周辺の方々との『触れ合い』が楽しめるんです。

例えば今すぐ田舎暮らしをしなくても、田舎に土地と建物を買って週末やまとまった連休に遊びに行って見ましょう。

ちょっとした畑を耕したり、近くの青空市に出かけたりして行くうちに近所の方々との交流も自然に出来て、いつの間にかそこが「第二のふるさと」になっている事でしょう。

同じ時間を過ごすなら地域交流で触れ合いを重ねたいもの。

故郷は幾つあってもいいものですからね。

東拓建設株式会社では「南房総で田舎暮らしをしよう。」をテーマに田舎暮らし(移住)から週末リゾートまでさまざまな好条件の物件をご提案しています。

田舎移住や週末リゾートをお探しの方は東拓建設株式会社のサイトへぜひどうぞ。
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。