スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸の内イルミネーション

丸の内イルミネーション2007が今年の11月16日から来年の2月17日まで有楽町から大手町まで延びる丸の内仲通り」で今年も開催されます。

今年はおよそ85万球のLED電球を使って
丸の内カラーとも呼ばれるシャンパンゴールドの幻想的な光が丸の内を包み込みます。

自分だったらを誰と過ごそうかな?

やっぱり仲の良い友達と過ごしたいですね。

例えばこれがクリスマス限定だったら

「恋人などの好きな人と一緒に」

という流れになるんですが、開催期間も11月16日から来年の2月17日まであるから、友達同士でのんびりゆったり通りを歩いてみたいです。

丸ビルにある高さ8メートルのツリーや、シャンパンの泡を模したアクリルビーズのオーナメント、オアゾにある本物のもみの木を使ったギフトボックス型のオーナメントをゴールにして7つのエリアをいろんなルートで何度も歩けそうです。

冬の夜って自分のイメージとしては硬質ガラスのようなキリッとした鋭いけどそれでいてどこか暖かい光がよく映えるスクリーンのような気がするんですね。

そのスクリーンに浮かび上がるシャンパンゴールドの光はきっと思い出さえも幻想的で柔らかな光の中に永遠に閉じ込めてくれると思うんです。

その光の中を大切な友人達と、普段より少し遅い歩みでたゆたってみたい、そんなふうに思います。


きっと道行く人々の靴音も、その夜は普段と違って幸せな響きを響かせるんだろうな。

その靴音のなかに自分たちも混ざってカスタネットのように弾んだ音を響かせるんだろう。

その日 その夜 丸の内通りは大きな五線譜。

僕らはその上を一人一人が音符になって。

響いていく。

交響曲が。
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。