スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスプレッソマシン

エスプレッソマシン

コーヒーはもはや毎日の生活に欠かせませんね。

小玄太丸もコーヒーが大好きで、一日に一杯以上はコーヒーを飲んでいます。

小玄太丸がおいしいコーヒーを飲みたくなるときは、やはりホッと一息つきたいリラックスタイムにコーヒーを飲んでいます。

外から帰ってきて部屋でこれからくつろごう、って時や、夜の読書タイムの時にテーブルサイドに暖かい香りが漂うコーヒーカップがあるととても落ち着きます。

普段は簡単にインスタントで済ませているんですが、
休日や深いリラックスを求めている時は粉挽きコーヒーを取り出してドリップして
コーヒーメーカーを使って飲んでいます。

やっぱりインスタントコーヒーとドリップした挽き立てのコーヒーとでは香りと味わいが断然違うんですよ。

やはり良いものを味わいたい時は、時間を手間をじっくり掛けるとそれに比例して味わいが一層深くなる気がします。

もしかしたらドリップコーヒーのあの芳醇な香りはコーヒーポットに一滴一滴落下していく瞬間に一緒に「時間」を閉じ込めているからこそ生まれる味わいなのではないでしょうか?

カフェポッド専用「PD-1」は、一番良い状態で焙煎されたコーヒー豆を粉状に挽いて、
それを一杯分のパックに詰め合わせた「カフェポッド」を使う専用のコーヒーメーカーなんです。

これを使えば面倒な焙煎と挽き作業が必要なく、いつでも手軽にプロ級の最上のコーヒーが味わえるんですね。

「カフェポッド」式だから面倒な後片付けも必要なく、淹れ終ったらパックごとサッと後片付け可能。

これなら急なお客様の来訪時でも慌てる事無く最上のおもてなしが出来ますね。

リラックスしたい時は「凝縮された時」を味わうのが一番です。
関連記事

COMMENT - 0

SEO対策:ブログ SEO対策:アフィリエイト SEO対策:ネット SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。